遠距離介護で感じたこと。

デイケア

母のデイケア初日に事件があった。

入浴介助者に男性がいたという事で激怒をしたらしい。
もともと潔癖な性格な上に、思った事をストレートに発してしまう為に周りの人に誤解される
事が多かったのだが・・・・

ケアマネージャーさんはもちろん誰からの謝罪も受けず、遂にはケアマネさんから
「担当をやめさせてもらってもいいのだか」という旨の電話が私の所まで入る始末。。。

入浴介助が必要な方はほとんどが高齢者の方なので、男性がいる事に対して
抵抗がないのが現状なのだろうが、母はまだ50代なのでこの反応は当然とは思う。
でも同じことを言うのでも言い方というのもあるのではないかと・・・
(入浴介助は体力もいるので男性スタッフが男女問わず介助するのが現状)

入浴介助は女性スタッフのみというデイケア先に変更して一件落着。

いつも母の後ろ盾になってくれた父はもういないのだから、
これからは母が自分でいろいろな人達と関っていかなくてはならない現実を受け入れ
しっかり、人間関係を築いていって欲しい。
[PR]
by aaaya123 | 2006-07-12 17:43 |
<< 父の転院 1 母の退院 >>



脊髄小脳変性症の母を持つ40代1人娘の記録デス。 時系列になっていますので古い内容からご覧下さい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31