遠距離介護で感じたこと。

年末年始

今年の年末年始は、主人の実家へ一泊だけして後は夫婦水入らずでゆっくりと
過ごすことにしました。

身重の体で母を連れて歩くのは不安なこともあるので、主人の時間がとれる正月明けに
一緒に行ってもらう事にしました。

世間で孫の誕生と言えば嬉しい出来事だと思うのですが、病気をしている母にとっては、
自分の面倒をあまり見てもらえなくなる・・・・という感情があるらしく。。。

病気を抱えながらの独居暮らしですから、仕方が無いことだと思うのですが・・・

いろんな意味で 「受け入れることの難しさ」 を感じています。
[PR]
by aaaya123 | 2007-12-04 00:00 |
<< 思いを汲み取る 父の愛 >>



脊髄小脳変性症の母を持つ40代1人娘の記録デス。 時系列になっていますので古い内容からご覧下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30