遠距離介護で感じたこと。

年末年始

今年の年末年始は、主人の実家へ一泊だけして後は夫婦水入らずでゆっくりと
過ごすことにしました。

身重の体で母を連れて歩くのは不安なこともあるので、主人の時間がとれる正月明けに
一緒に行ってもらう事にしました。

世間で孫の誕生と言えば嬉しい出来事だと思うのですが、病気をしている母にとっては、
自分の面倒をあまり見てもらえなくなる・・・・という感情があるらしく。。。

病気を抱えながらの独居暮らしですから、仕方が無いことだと思うのですが・・・

いろんな意味で 「受け入れることの難しさ」 を感じています。
[PR]
by aaaya123 | 2007-12-04 00:00 | | Comments(2)
Commented by yasukon20 at 2007-12-04 11:06
娘2人とも結婚していますが まだ私はおばあちゃんになれていません(笑)
神様からの授かりを待つのみです(笑)
お母様の正直なお気持ちを大切に思ってあげてくださいね。
きっと aaayaさんのお気持ちも伝わると思います・・・なんて 生意気なことを言えるのも 母が入院してから少し優しくなったと自分で感じていますからね(笑)

私たち夫婦が母の姉になります伯母を近くのホ-ムに入れた時 母はやきもちを焼きました。
慣れないところで伯母も寂しいと思って当初は毎日行っていたので 母が「私の面倒はほったらかして・・・」と毎日喧嘩していました。
寂しいのでしょうね。

年末年始が素敵な時間となりますように・・・。
Commented by aaaya123 at 2007-12-04 18:59
そうですよね、きっと寂しいのでしょうね。。
ただ、母のもともとの性格というのもありますから。。
何となく解せないというか素直に思えない部分が私にもあるんですよね。(父が年上で母はとっても依存していたせいか、子供っぽい部分が多いんです)
なーんていってても何も変わらないし仕方が無いので。
今年は色々なことからちょっと離れて、夫とゆーっくりなお正月を過ごしたいと思います。
<< 思いを汲み取る 父の愛 >>



脊髄小脳変性症の母を持つ40代1人娘の記録デス。 時系列になっていますので古い内容からご覧下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31