遠距離介護で感じたこと。

カテゴリ:sister(猫)( 5 )

発作

今朝、愛猫がひきつけのような発作を起こしました。

寝ていたと思ったら突然、口から泡を吹きながら起き上がる事ができず
ぐるぐる回転をしだしました。
体が硬直してしまったらしく、床に体をガツンガツンぶつけていて。。。

時間にして1分弱くらいだったと思いますが本当に本当に驚きました。

ひきつけがおさまると、すぐに体をさすりました。
足は硬直していましたのでマッサージを続けました。
少し状態が落ち着くと、チッチは苦しそうに「ニャオ ニャオ」と鳴きだしました。

幸い夫が居る時間だったので、何とか冷静さを保てましたが、ひとりだったらかなり
パニックになっていたかもしれません。。

病院で検査をしてもらったところ、血液の異常はみつからなかったので、脳か心臓から
きているのではないか?という事でした。
もちろん高齢ですから、いつ何が起きてもおかしくない事は理解していますが、
いざその時が近づいているという事実に少なからずショックを受けました。

現在は落ち着いていますが、覚悟をしておかなくてはいけないんだなぁ・・・
と思うと何だか切ない気持ちになります。。

でも、出来る範囲の精一杯をしてあげるのが飼い主であり家族(姉)である私の役目
ですものね。
[PR]
by aaaya123 | 2008-01-22 20:05 | sister(猫)

姉と妹

私は20歳になるおばあちゃん猫を私の妹だと思っています(笑)

中学2年生の時にやってきた時から、ちびチャンにはいつも「姉」として接してきました。

夫はチビちゃんのほうが年上だぞ!と言いますが(猫年齢だと90歳位でしょうか)、
私にとってはずっ~と可愛い可愛い妹なのです。

兄弟のいない一人っ子の私ですが、彼女にはいつも「お姉ちゃんね~」と
姉ぶって話をしています。


そんなチビちゃんは、老人(猫)性白内障により両目の視力が奪われてしまいました。
ですが、臆することなく家の中を歩き回る姿には本当に勇気付けられます。

鼻と耳とそして大切なヒゲを頼りに、ご飯もトイレもきちんと出来ます。

たまに迷ってウロウロしていることもありますが、目が良かったときの記憶等を頼りに
しているのでしょう。

物にぶつかりそうになりながらも(時々ぶつかってますが)一生懸命歩いている姿を見ると、
動物の持っている本来の強さを感じずにはいられません。
[PR]
by aaaya123 | 2007-10-04 10:49 | sister(猫)

老neko

我が家には両親の病気を機に実家から連れて来た今年で20歳になる
老猫ちゃんがいます。最近は、食べているか寝ているか・・・の状態。
でもとっても元気!!

さっきも「にゃあ」と私を呼ぶので行ってみると、彼女のお気に入りのストーブが消えて
いました。

連れて来たばかりの頃は夜鳴きがひどくて私も夫も満足に寝られない日が続きました。

もちろん彼女も、理由もわからず引越す事になりとても戸惑ったことでしょう。

でも、今では彼女が居てくれる事で心が穏やかになりることがたくさんあります☆

おばあちゃん猫ちゃん、こちらでの暮らしはどうですか??
リラックスできているかな??

いつもありがとうね☆☆
[PR]
by aaaya123 | 2007-03-07 18:45 | sister(猫)

おばあちゃん猫 ~その後~

猫エイズを発症したかに思われたおばあちゃん猫。
でも薬を2週間頑張って飲ませたら、すっかり元気になりました☆
食欲も旺盛で(旺盛すぎるかも)トイレもしっかりしています。

まだまだ安心はできませんが、元気になってくれて本当にヨカッタです!!
[PR]
by aaaya123 | 2006-11-13 15:29 | sister(猫)

おばあちゃん猫

実家で暮らしていた愛猫のチビを我が家へ連れてきて約4ヶ月。
こちらでの生活にも夫にもだいぶ慣れて来たようで安心していた矢先、食が細くなり
大量のよだれをたらすので慌てて病院へ連れて行くと猫エイズを発症したらしいとのこと。

実家では外へ出していたのでエイズウィルスのキャリアである事は充分に考えられた
のだけれど、ついに恐れていた事が起きてしまいました・・・

彼女は19歳。
私が中学2年生の時に我が家へやってきました。
既に2匹の猫がいたのだけれど(父が拾ってきたりもらってきました)あまりにも小さくて
ほっておいたら死んでしまいそうだったので我が家で飼うことになりました。

2匹のお姉さん達も20年近く生きて亡くなっていきました。

チビも2匹同様に夏を越える度に少しずつ・・・・弱っていきました。

病気を抑えるために、薬を毎日飲ませているのですが、ものすごく嫌がるチビを
押さえつけて薬を飲ませるという行為がつらいです。
もちろん仕方がない事ですが。。

母はチビを帰して欲しい、1人では寂しいと言います。
母の気持ちはとてもよくわかります。
ですが、ヘルパーさんには動物の面倒を頼めないし(契約にもない)
ただでさえリスクの多い高齢の猫なので現実的には不可能です。

突然の環境の変化などでチビもストレスを感じていた事と思います。

今まで以上に愛情を注いで、長生きさせたいです。

私が家をでてからは父がとてもとても、可愛がってくれていましたし・・・。

今の私にしてあげられるのはそれだけです。
[PR]
by aaaya123 | 2006-09-29 17:24 | sister(猫)



脊髄小脳変性症の母を持つ40代1人娘の記録デス。 時系列になっていますので古い内容からご覧下さい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30