遠距離介護で感じたこと。

<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ケアハウス

ケアハウスをご存知ですか?
知人に薦められた事もあって、実家近くにあるケアハウスを調べてみました。

基本的に、
60歳以上で、自立しているが自炊ができない人を対象 
とした施設のことを言うそうです。

個室が完備されており外出も自由。
掃除・洗濯は介護保険適用でヘルパーさんにお願いし、食事は食堂で。

このケアハウスでは、デイケア施設も併設されており、近くに大学病院もあるという好立地。

今のところは独居でも大きな問題はないのですが、やはり夜間など一人になる時間が
あるのは家族としてはとても心配でもあります。

自立はしているのだけれど、身の回りのお世話が必要な障害がある方なども
入居されているという事で私としてはそんなに悪い場所ではないと感じました。

ケアハウスから仕事へ通っている方もいらっしゃるそうで、住まいを自宅からこちらの一室に
移動させるという事です。

個室なので、プライバシーも守れるし、誰かと話をしたければ常に身近に人がいるという環境です。そして、常に見守ってくれる目がある場所です。

もちろん最終的に選択するのは母なので、様子をみて話だけでもしてみようかなと考えて
います。

独りでいるのは寂しいと漏らすこともしばしばあるので、
この選択は母にとってもそう悪くはないのではないかと考えています。


その時々で、母にとっての最良の選択を手助けすることが私の大切な役割だと思っています。
[PR]
by aaaya123 | 2007-03-19 20:21 | | Comments(0)

もうすぐ1年・・・

父が病気になってからもうすぐ1年が経過しようしとしています。
それまでの私は、本当に世間知らずでした。
のんきな毎日を送っていました。
日々楽しく過ごす事が大切だと思っていました。

父の病気、母の骨折など予想外の事が次から次へと起こり、先の事を考えている
余裕はありませんでしたが、時間があれば
「これからどうすればいいのだろう?」 
「これからどうなってしまうのだろう?」

そんな事ばかりを考え、絶えず不安で心がいっぱいな状態でした。

気持ちが不安定ですから、友人や周りの人の些細な言葉に傷ついたり振り回され
心身ともに消耗していました。

そこへ私自身の流産も加わった時には泣きっ面に蜂とはこの事を言うんだなぁと妙に関心したことを覚えています。


とにかく先の事は考えないで、目の前にある今やるべきことだけに全力を注ぐ時期は
ここで終わりにしました。

今後起こる可能性があるだろう様々なことを、ある程度想定しておくことの大切さを
身をもって体験したからです。

少し先の未来だけではなく、5年先・10年先を見据えて人生設計をたてる事の意味を
考えるようになったのも、この経験をしたからです・・・・。
[PR]
by aaaya123 | 2007-03-19 00:31 | 思うこと | Comments(2)

老neko

我が家には両親の病気を機に実家から連れて来た今年で20歳になる
老猫ちゃんがいます。最近は、食べているか寝ているか・・・の状態。
でもとっても元気!!

さっきも「にゃあ」と私を呼ぶので行ってみると、彼女のお気に入りのストーブが消えて
いました。

連れて来たばかりの頃は夜鳴きがひどくて私も夫も満足に寝られない日が続きました。

もちろん彼女も、理由もわからず引越す事になりとても戸惑ったことでしょう。

でも、今では彼女が居てくれる事で心が穏やかになりることがたくさんあります☆

おばあちゃん猫ちゃん、こちらでの暮らしはどうですか??
リラックスできているかな??

いつもありがとうね☆☆
[PR]
by aaaya123 | 2007-03-07 18:45 | sister(猫) | Comments(0)

病状

父の目が白内障になりかけている様子です。
眼科医の先生に診察をしてもらっているのですが、現在も薄い膜がはっているように
見えました。

それから、歯もグラグラしてしまっていて万が一抜けて喉に詰まると大変なので
抜歯をしてもいいですか?と・・・・。

ただ、肌ツヤはとても良くなっていて少し昔の面影が出てきたように思いました。

4月で発病から1年になります・・・。
[PR]
by aaaya123 | 2007-03-05 14:58 | | Comments(0)



脊髄小脳変性症の母を持つ40代1人娘の記録デス。 時系列になっていますので古い内容からご覧下さい。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31