遠距離介護で感じたこと。

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

強い心

色々な経験をしたことで、ちょっぴりだけど心が強くなったかな??と感じることがあります。

周りの方の助けを借りながらではありますが、それでも自分自身の力で踏ん張る
強さというものが必要な場面に立たされた事で、きっと少しだけそんな
部分が鍛えられたのかなと・・・・
(本当は、自分で言うことじゃないですけどね)

*父に逢っても泣かないでいられるようになったこと。

*母を(場合によって)冷静にみられるようになったこと。


そんな自分が最初は嫌いでした。

「感情がなくなったんじゃないか」 「変に慣れてきちゃったのか」 そう感じたこともありました。

そんな時、そうではなくて「受け入れる事ができた証拠」だと言ってくれる人がいました。

はじめはこの現実を認めたくなくて 「イヤ、イヤ」 「何故?」 「どうして?」 ずっとそう思っていました。

でもそれでは、本人も周りの家族も前に進む事ができないのです。


" 明るくて強い心を持つ "  

・・・・・ それが、私の今の目標デス。
[PR]
by aaaya123 | 2007-04-28 12:07 | 思うこと

先送り

ケアハウスから入居が出来そうな旨、連絡がありました。
本来ならば60歳以上が入居の条件。
以前の話どおり、そこを2歳若いが構わないとのことでした。

ただ、60歳以上であれば年収に応じて入居費が決まるけれど、一番年収が多い人と
同じ枠でとのこと。
何故かと問うと60歳以上であれば補助金が支給されるのだが、58歳では補助金が
降りないので、差額をうんぬん・・・・

60歳以上の場合と現状では約6万円の開きが発生します。
年間にすると70万円以上。

仕方が無いと思いました。
それで、母が安心して過ごせるならば。

でも当の本人がやっぱりまだ家で暮らしたいとのこと。

そうですよね。
誰でも自分の家が一番いいんですよね。。。

母と相談して(費用の件も多少はありますが)入居はもう少し先にすることにしました。

果たしてその時に、ケアハウスに入れる状況であるかどうかはわかりません。
でも、母の人生だし、母が一番望む形をとりたいと思いました。

主治医は、母は極めて進行が遅いタイプのようなので、あと2年くらいは在宅が
可能ではないか、と言っていました。

先を見越して、色々考えることは引き続きして行こうと思っていますが、母が心の底から
納得して決めた答えを出来るだけ尊重して行こうと思っています。
[PR]
by aaaya123 | 2007-04-24 21:04 |

ランチ

父の病棟は療養型の病棟です。
自宅で介護ができない状態の方々がたくさん入院している病棟です。
なので、毎日のように病院に来ているご家族の方も居られます。

その方達は、お昼になるとオリエンテーションルームで一緒にお昼ごはんを
食べています。

昼すぎに父の所へ行った私に奥さん達が声をかけてくれました。

どこかでランチをしようと思っていたので手ぶらだったのですが、
皆さんが少しずつお弁当をお裾分けしてくれました。

大きな里芋の入った煮物、おにぎりにお漬物・・・・美味しかったデス。

心細く不安な気持ちを持った方々が集まって、一緒に食事をする。。
しばし、開放される時間だそうです。

ご主人が病で倒れた為にいつも一人で食事をしている方も、この時は本当に
明るく楽しそうです。

「一人ではなく誰かと食べる食事は本当に美味しい」

この言葉がとても心に残りました。
[PR]
by aaaya123 | 2007-04-19 20:44 |

見学

先日、母とケアハウスを見学してきました。
母も気に入った様子だったので申し込みだけしてきました。

実際、すぐに入所するかどうかは別としても、今後のことを考える良い機会になったと
思います。

今までずっと避けてきた話題でしたが、父の急病があってからは、目を背けずに
きちんと現実と向き合っていかなくてはならないと感じていました。

その翌日「お父さんが帰ってきたら、家がないと困るからどうしよう・・・」という電話がありました。

もちろん、私も母同様にそんな日が来ることを願っています。

でも、色々な未来を想定しておかなくてはならない私としては、
正直とても複雑な気持ちになりました。

でも、クヨクヨしてても何も始まらないのです。

がんばれ~
わたし~

立ち止まらずに前進あるのみ!!
[PR]
by aaaya123 | 2007-04-07 10:39 |



脊髄小脳変性症の母を持つ40代1人娘の記録デス。 時系列になっていますので古い内容からご覧下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30