遠距離介護で感じたこと。

<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先日久しぶりに父の夢を見ました。

ちょっと若い頃の父のようでした。

印象的だったのは、父がずっと笑顔だったこと。
そしてその笑顔がとてもとても輝いていたこと。

父に「疲れてたんだよね、お父さん、ごめんね」
と言いました。

すると父は少し困ったような顔をして・・・・でも、また笑顔で私をみつめていました。


そんな夢を見ました。


お父さんは、私を許してくれたのかな。
[PR]
by aaaya123 | 2007-08-22 13:51 |

拘縮

父の手足がかなり拘縮してしまっている。

両手首は内側に曲がり、足は交差してしまっている。

そんな父の姿を見ているのはつらい。

でも、父の方がもっともっとつらいはず。


私のお父さんが、この世に生きていてくれること!

それだけでいいじゃない!

お父さん、ありがとう。
[PR]
by aaaya123 | 2007-08-03 23:11 |

現状維持?

母の病状ですがあまり進行していないように感じます。
もちろん脊髄小脳変性症という病気は、かなりの個人差がある病気ではありますが、
病状が良くなっているわけではありません。
でも、極めて進行が遅いといわれた母は、車椅子に乗っているけれどそれ以外は
健康な人と何ら変わりない姿に見えてしまいす。。。

「早く特効薬が見つかればいいのに・・・」

母はいつもこう言っています。

私も心からそう思います。
[PR]
by aaaya123 | 2007-08-03 22:45 |



脊髄小脳変性症の母を持つ40代1人娘の記録デス。 時系列になっていますので古い内容からご覧下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28