遠距離介護で感じたこと。

年末年始2

昨年(2006)の夏、母の実家でお祝い事があり一緒に帰省した時にも、トイレ時の
簡単な介助をしたのだけれど、そのときよりも動きが少しだけ悪いように見えた。

母は話し方を気にしているけれど、私自身そちらの方はあまり気にならないのだが・・・。
(少し不明瞭な程度だと思う)

とにかく、サッサッと機敏に動き、口も達者な人だったので、思うように行かない全ての事が
もどかしくてならないのだろう。

もっと優しくしてあげたいのだが、なぜか私といると辛辣な言葉をぶつける母。。

やはり私にも一因はあるのだろう。

父が元気なら・・・・・・・・ と思わずにはいられないが、きっとこの壁を乗り越えられると
信じていこう。

それは切っても切れない血縁関係だから。。。
[PR]
by aaaya123 | 2007-01-09 12:50 |
<< 通い合う心 年末年始1 >>



脊髄小脳変性症の母を持つ40代1人娘の記録デス。 時系列になっていますので古い内容からご覧下さい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31